Wikipediaを巡る愉快な実験と不愉快な結末

去る2月、シカゴ出身のスコット・キルドール氏と南アフリカ出身のナサニエル・スターン氏という二人のメディア・アーティストが、Wikipediaに記事を執筆した。その記事は、既存の何かを説明しようとするものではなかった。むし続きを読む “Wikipediaを巡る愉快な実験と不愉快な結末”

フリーソフトウェア/オープンソースに最も貢献した10人

「フリーソフトウェア/オープンソースに最も貢献した10人」(10 Individuals who have contributed the most to FOSS)という、何だかずいぶん怖い物知らずな記事をl2admi続きを読む “フリーソフトウェア/オープンソースに最も貢献した10人”

ウェブ開発ブームの終焉

読者の皆さんもご存じの通り、アメリカにおける昨年の金融危機に端を発して、世界は空前の大不況に突入しつつある。今後もそれなりに成長が見込めるということもあってか、IT産業の求人・雇用状況は製造業などの他業種と比べれば状況は続きを読む “ウェブ開発ブームの終焉”

最近流行りのプログラミング言語

プログラミング言語の流行り廃りというのは、それ自体なかなか興味深い分析対象だ。少しだけ昔話をすると、私がコンピュータをいじり始めた十数年前は、PascalやQuick Basicあたりも広く使われてはいたものの、結局はC続きを読む “最近流行りのプログラミング言語”

インターネットは文学の敵か

New York Timesの記事でも取り上げられていたが、米連邦政府の文化振興助成機関、全米芸術基金(National Endowment for the Arts, NEA)が最近出した報告によれば、アメリカの成人の続きを読む “インターネットは文学の敵か”